千葉県市川市の本八幡にある

当院「頭痛専門治療院 本八幡リカバリーオフィス」は

施術者が「鍼灸師」の国家資格を所有するプロの治療院です。

病院では原因がわからなかったり治療が困難と言われた方々も
これまでにたくさん来院され当院で施術を行ってきました。

頭痛治療が最も得意ですが、
頭痛症状以外でもお力になれることがあると思います。

当院に通われている方のほとんどが、
「おかげで、頭痛は改善したけれど、他の症状も治療して欲しい。」
「健康管理の為に定期的に診て欲しい。」
というご要望で通われています。

病院でうまく改善されなくても、鍼灸やカイロプラクティックで
改善されてきた例を今までに数多く診てきました。

「もう治らないかも…。」
と思っているあなたも決して諦めず、
勇気を出して一度、当院にご相談いただければと思います。

 

肩こりの症状でお困りの方へ、当院の治療方針について書きましたので
じっくりとお読みください。

 

肩こりとは

 

肩こりや首こりにも様々なタイプがあります。

 

「筋肉への負荷や負担、精神的緊張などが原因で筋肉が過緊張しているタイプ」

「骨格の歪みや関節のひっかかりによって起きているタイプ」

「内臓の不調によるもの(関連痛)」

など様々です。

 

中でも、

当院の患者さんからの訴えで最も多いのが、

 

「マッサージした直後は良いんだけど、次の日には元に戻っちゃうんだよね。」

「これって、なんで?」

 

という疑問に対する当院からの答えは

 

「あなたの症状は、骨格の歪みや関節のひっかかりによって起きているタイプ』だからです。」

 

です。

 

以下に、

「骨格の歪みや関節のひっかかりによって起きているタイプ」の肩こりや首こり、背中や腰の痛みについてのメカニズムと、それに対する当院の治療法についてお話し致します。

※「内臓の不調によるもの(関連痛)」でないという判断が出来ている方限定です。

 

筋肉はどこから始まって、どこで終わる?

 

あなたは筋肉がどこにくっ付いているかご存知ですか?

 

筋肉には「起始」と「停止」というものがあり、骨にくっ付いています。

肘や膝などの関節を動かすことを考えると当然ですよね?

 

 

関節を跨いで、骨と骨を繋げている筋肉が収縮することで、関節運動が可能となっています。

 

例の図では、わかりやすいように腕の部分で説明しましたが、これは、基本的に関節がある全身のどこでも同じです。

 

骨格の歪み・関節の引っかかり(ロッキング)

 

では、骨格が歪んだり、関節が引っかかってしまうと、何故、筋肉に痛みや凝り感が出るのか。

 

先述したように「筋肉は骨にくっ付いてる」からです。

 

正常な骨格であれば、筋肉も正常な状態でいられますが、

骨格が歪んだり関節がひっかかっていると、骨にくっ付いている筋肉に過剰な負荷がかかります。

それも継続的にです。

 

その様な状態では、疲労して、凝り固まった筋肉へ治療アプローチしても、

原因である骨格の歪みを改善しない事には、筋肉への負荷は再び始まってしまいます。

 

ですので「骨格の歪み」や「関節の引っかかり」が原因のタイプの肩こりには「骨格の歪み」や「関節の引っかかり」を改善させる治療が必要なのです。

 

これは、「関節」のある骨でしたら、どの部分にも起こり得るものです。

 

関節のひっかかり

 

「骨格の歪み」と言いましたが、人間の骨格とはそれほど簡単に歪んだりはしません。

人間には「恒常性」という「状態を維持し続けようとする作用」があります。

 

昔のお百姓さんが「年を取ると腰が曲がる。」と言いましたが

「仕事として毎日する姿勢の負荷」

それくらい長期間の姿勢負荷や同じ動作をしていなければ、「歪み」に直結することは稀です。

 

例外として、「尻餅」や「むち打ち」などと言ったような「衝撃」や「スピードが付いた力」が身体にかかると一発で歪んでしまう事があります。

 

骨格は、継続した刺激に対しては強く抵抗出来ますが、スピードのついた刺激に対しては簡単にずれてしまいます。

カイロプラクティックの治療では様々な流派がありますが、基本的には特殊なベッドを用いたりボキボキして「衝撃」で骨格を治します。

※当院の骨格治療は基本的にはボキボキしたりはしません。

 

 

骨格は簡単に「歪み」はしませんが、「関節がひっかかる」事は、簡単に起こります。

 

分かりやすい例で言うならば「寝違え」なども「首の骨の関節のひっかかり」によるものの事が多いです。

 

「関節がひっかかる」と、

そのひっかかっている骨にくっ付いている筋肉が正常に伸び縮み出来ません。

そうすると痛みや、凝り感として身体に出てくるのです。

 

簡単な判別方法として、痛みや凝り感のある筋肉が付いている関節を動かしてみて

「ひっかかる感じ」「痛み」「違和感」「曲がりにくさ」を感じるのであれば、

それは関節がひっかかっていることで起きている痛みである可能性があります。

 

 

当院では、あなたの肩こり・首こりの症状が

「筋肉だけの問題」

なのか

「骨格が歪んだり、関節が引っかかっていることで起きている症状」

なのかを見極めて、適切な治療法を選択し治療を行います。

 

特に、

首の動きに違和感や引っかかり感があるのであれば、

一度ご相談下さい。

 

当院の治療で、肩こりや首こり・背中の張りが改善したという患者さん達からの声の数々

 

 

以上が、当院の肩こりに対する理解と論理的な治療方法です。

 

なにか、疑問点や質問などありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

 

本八幡リカバリーオフィス 院長:吉田国矢

 

 

電話でのご予約は

※お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

 

インターネットからのご予約は

※お急ぎの方はお電話でご予約下さい。