千葉県市川市の本八幡にある

当院「頭痛専門治療院 本八幡リカバリーオフィス」は

施術者が「鍼灸師」の国家資格を所有するプロの治療院です。

病院では原因がわからなかったり治療が困難と言われた方々も
これまでにたくさん来院され当院で施術を行ってきました。

頭痛治療が最も得意ですが、
頭痛症状以外でもお力になれることがあると思います。

当院に通われている方のほとんどが、
「おかげで、頭痛は改善したけれど、他の症状も治療して欲しい。」
「健康管理の為に定期的に診て欲しい。」
というご要望で通われています。

病院でうまく改善されなくても、鍼灸やカイロプラクティックで
改善されてきた例を今までに数多く診てきました。

「もう治らないかも…。」
と思っているあなたも決して諦めず、
勇気を出して一度、当院にご相談いただければと思います。

 

椎間板ヘルニアと診断された方、そのような症状でお困りの方へ、当院の治療方針について書きましたので
じっくりとお読みください。

 

椎間板ヘルニアは手術するしかない?

 

「腰が痛くって、整形外科に行ってレントゲンやらMRIやらで検査した結果、『ヘルニアですね。』って言われたんだけど…。」

 

その後…

 

整形外科でけん引をしてもらっているが、

その時はいいような気がするけど、帰り道の途中の段階で元に戻ってしまう。

 

毎回、湿布と痛み止めの薬をもらって、

「これで様子を見ましょう。このまま改善されなければ手術ですね。

と、淡々とした口調で言われた。

 

出来るだけ手術は避けたい…。

 

 

当院に通われている方で、この様な悩みを持っている方がとても多いです。

 

この様な悩みを抱えている患者さんたちが当院に来院されています。

 

どこに行けばいいかわからなくてお悩みであれば、

一度お気軽にご相談ください。

 

椎間板ヘルニアが改善して「人生が変わった!」という患者さん達からの喜びの声の数々

 

 

実は、椎間板ヘルニアにもタイプがある。

 

「ヘルニア」とは「はみ出る」という意味の言葉です。

 

椎間板がはみ出ている状態を「椎間板ヘルニア

腸がはみ出ている状態を「腸ヘルニア

 

などと言います。

 

はみ出た椎間板が神経を圧迫していることが原因の「脱出型」:一般的に言われているヘルニアはコレ

椎間板が膨隆することで痛みが生じる「膨隆型」:意外と多い、原因不明の長患いの腰痛に多い。

 

 

症状の特徴として、

激しい痛みがある場合や、咳やくしゃみで激痛がある場合は「脱出型」

痛み自体はさほど強くないが、とにかく長引く場合は「膨隆型」

 

である可能性が高いですので、

それを加味した上で、診察、判別、施術をします。

 

当院の椎間板ヘルニアに対する治療方法

 

腰痛や首・肩の痛みの原因が椎間板にあるということを見逃したまま、

自己判断で整体やマッサージなどを行っていると、

いつまで経っても治らないばかりか、悪化することさえあります。

 

当院では、まず、あなたの腰痛が本当に椎間板ヘルニアかどうか、

「脱出型」「膨隆型」

神経症状が出ているのか、大丈夫なのか

「脱出型」の場合、どの方向に脱出しているのか。

 

等を細かく検査、判別して治療方針を決めます。

 

そして、鍼灸やカイロプラクティック、整体等の治療法の中から、最適な治療方法をご提案します。

 

また、鍼灸やカイロプラクティックと合わせて、

自宅で出来るリハビリ体操や運動、ストレッチなどをアドバイスして、

患者さんと二人三脚で

手術しなくても根本的な改善をするための治療を行っております。

 

 

早期に受診していただくほど手術を避けられる確率は上がります。

また、アドバイスしたリハビリやエクササイズをしっかりやって頂いた方の方が、やはり改善するまでの期間が早いです。

 

 

分からないことがありましたら遠慮せずに、何でもご相談ください。

 

 

 

以上が、当院の椎間板ヘルニアに対する理解と論理的な治療方法です。

なにか、疑問点や質問などありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

椎間板ヘルニアが改善して「人生が変わった!」という患者さん達からの喜びの声の数々

 

 

本八幡リカバリーオフィス 院長:吉田国矢

 

 

電話でのご予約は

※お急ぎの方はお電話でご予約下さい。

 

インターネットからのご予約は

※お急ぎの方はお電話でご予約下さい。